ノブアキのシニアライフ

 

久しぶりの東京遠征!

いつもは決まったアーティストでしか東京に出ないんだけれども。
ついに行ってしまった。MEJIBRAYで。
最初に見たのは5月に地元に来た時。二回目も地元。
ツアー自体地元でしか見るつもりなかったんだけど、どういうことか隣県と大阪も急遽チケットを取って思わず。
自分でもなんでこんなにはまっているのか本当に謎・・・
たぶんメンバー皆が楽しそうにライブしているからなんだろうなあと踏んでいる。
正直うまいバンドはいくらでもいるんだけれど、私がはまるバンドってライブ中みんなにこにこしてたり、
きゃっきゃしてはしゃいでる所ばっかりな気がする。
特にMEJIBRAYはアングラな雰囲気を出そうとしているバンドだから、MCとかできゃっきゃしてると、
すごくこっちも楽しくなってしまうっていう。

楽しそうなライブ見ると、やっぱりたくさん行きたくなる。
あとは、いつ見れなくなるか分からないからかしら。
どのバンドにも共通して言えるんだろうけど。解散しちゃったらもう見れないし、自分の仕事が忙しくなったら、
次はいつ見れるのかしら、と思うと行ってしまう。
「なまもの感」があると行きたくなるのかなあと。
逆にいつも同じことしかやってなかったり、今じゃなきゃみれない!感が薄いと、好きなアーティストでも行く気にならないし。

てなわけでまた行きたいな、っていうお話でした。


最近ランニングはじめました

年末年始は、お酒を飲んだり、おいしいものを食べたり、家で紅白や箱根駅伝を見るといった毎年恒例の感じだった。
毎年成人式が行われる日ぐらいから、私はいつも体が重くなるのを感じる。
そんな人も多いのではないだろうか。
いつも箱根駅伝を見たあとは「ランニングでもはじめようかな」と思うのだが、外は寒いし面白そうなテレビもやっている。
結局はやらなかった。
しかし今年は違った。
まずモチベーション上げるために本屋に行ってランニングの入門書を買って来て熟読。
少しやる気がでてきた。
初心者が長く続けるには、無理せず自分のキープできるスピードで長く走ることがコツらしい。
ロングスローディスタンス、約して「LSD」というらしい。
これなら自分にもできそうだし、無理をしなければ続けられるような気がしてきた。
次はランニングの時に着るものなどを買いに出かけた。
昨今のランニングブームで、ランニングウェアはオシャレなものがたくさんあった。
まずはタイツを買った。機能性の高いタイツで、体のぶれを軽減し血流を促進して疲れにくくしてくれるらしい。
つぎにTシャツ、ショートパンツを買った。吸水速乾のものを選んだ。綿のものだと汗で体だが冷えるらしいのだ。
最後に上に羽織るジャケットを買った。これは防風透湿素材のもの選んだ。

さっそく次の日、早起きして近くの公園でランニングを始めた。
とても気持ちのいい朝だった。これなら続けていけそうだと思った。